logo.png

gm_English.pnggm_English.png交通アクセス交通アクセス

  • まだまだ3つの「密」を避けてください。

    換気の悪い密閉空間はダメです。

    多数が集まる密集場所はダメです。

    間近での会話をする密接場面はダメです。

     

    コロナの終息を願うばかりです。。

  • 2021年(令和3年)9月23日(火・祝)、高岡大仏特別法要が執り行われ、大仏奉賛会会員によるお身ぬぐいが実施され、交通安全祈願(交通事故物故者回向)及び新型コロナウイルス感染収束を願いました。

    本年は、お身ぬぐいの後、高岡警察署が秋の全国交通運動に合わせて企画し、富山県和服裁縫組合高岡支部が制作協力した長さ8メートル、幅90センチの黄色い布で作られた「交通安全ジャンボたすき」を高岡大仏に掛けました。このたすきは、9月30日まで掛けられ、交通安全意識の高揚を願っています。

    例年『お身ぬぐい』の後に行われています一般の方への台座上の開放は、昨年に引き続き本年も中止となりました。

     

    高岡大仏特別法要
    日程 2021年(令和3年)9月23日(木・祝)
    お身ぬぐい(10:00~)、交通安全祈願法要(14:00~)
    主催 高岡大仏奉賛会
    問合せ先 TEL 0766-23-9156(大仏寺)
  •  このほど、高岡大仏をPRするユニークなQRコード付きスタンプが完成し、高岡大仏の回廊入口と御旅屋セリオ7階「カフェばなな」に設置されています。
     このスタンプは、大人が七歳の目線で学ぶ熱中小学校「高岡熱中寺子屋」が第九期の授業の一環で制作したスタンプから誕生しました。
     スタンプのデザインは、QRコードを螺髪(らほつ)[大仏の髪形]の一部に見立てた斬新なデザインで、クリエーターの小杉博俊氏(静岡県出身)の高岡熱中寺子屋の授業で受講生が考案した図案をもとにしたものです。
     QRコードをスマートフォンで読み込むと高岡大仏を紹介するページにアクセスでき。大仏の歴史を解説しているほか、市観光協会や高岡大仏、高岡市の観光施設などのページにリンクをしています。
     記念にスタンプとして押印するほか、手紙やはがきなどに押印して、ご家族・ご友人などに送ってください。
     
     QRコードチラシPDFは こちら
    高岡大仏QRコード付き風景スタンプ
    設置場所 高岡大仏 回廊入口
    御旅屋セリオ 7階 「カフェばなな」
    問合先 高岡熱中寺子屋 事務所  TEL 0766-54-5122

ttl_00_2.png

高岡大仏の魅力に迫る

富山県高岡市にある、高さ約16メートルの阿弥陀如来坐像「高岡大仏」は、日本三大佛に数えられ昭和8年(1933年)の造立以降、市民から親しまれる象徴的な存在となっており、地元民は敬意を込めて「だいぶっつぁん」(『大仏様』を表す呼称)」と呼んでいます。

歴史小説家「井沢元彦」と、高岡大仏を心から敬愛するメンバーが、そんな「だいぶっつぁん」の魅力に迫り、知られざる逸話の数々を綴ります。

top_banner00.jpgtop_banner00.jpg
歴史小説作家「井沢元彦」が高岡大仏に秘められた謎に迫ります。

top_banner01.jpgtop_banner01.jpg
大仏様にまつわるお話のあれこれ。

sm_01.jpgsm_01.jpg

sm_02.jpgsm_02.jpg

sm_03.jpgsm_03.jpg