logo.png

gm_English.pnggm_English.png交通アクセス交通アクセス

  • 市内保育園のお友達が来てくれました。

    今日は「お焚き上げ」をする前に大仏さまにお願い事の短冊を見せに来てくれました。

    「お焚き上げ」

    七夕まつりで書いた願い短冊を持って、神社でご祈願をし、焼納してお願いが叶う様、

    お祈りする神事です。

    みんなのお願い事が叶いますように。。

  • 毎月第1日曜日は 「大仏ごりやくの日」。

    次回は、10月7日(日)!!「スポーツの秋」健康体操を実施します!

    演目は、①マジック:友蔵 ②落語:川中奈丸 ③踊り:越中おわら踊り です。

    ごりやく市も 名物大仏焼き、ぬれ煎餅、季節野菜、骨董等でお待ちしております。

    【入場無料!どなたでもご入場いただけます!出入り自由!】

    開催日 2018年10月7日(日)
    時刻 10時~11時半 ごりやく寄席(本堂)
    10時〜13時  ごりやく市(境内)
    13時~13時半 ごりやく法要(本堂)
    場所 大仏寺(富山県高岡市大手町 11-29)
    電話 0766-20-0555(末広開発㈱まちづくり事業部)

ttl_00_2.png

高岡大仏の魅力に迫る

富山県高岡市にある、高さ約16メートルの阿弥陀如来坐像「高岡大仏」は、日本三大佛に数えられ昭和8年(1933年)の造立以降、市民から親しまれる象徴的な存在となっており、地元民は敬意を込めて「だいぶっつぁん」(『大仏様』を表す呼称)」と呼んでいます。

歴史小説家「井沢元彦」と、高岡大仏を心から敬愛するメンバーが、そんな「だいぶっつぁん」の魅力に迫り、知られざる逸話の数々を綴ります。

top_banner00.jpgtop_banner00.jpg
歴史小説作家「井沢元彦」が高岡大仏に秘められた謎に迫ります。

top_banner01.jpgtop_banner01.jpg
大仏様にまつわるお話のあれこれ。

sm_01.jpgsm_01.jpg

sm_02.jpgsm_02.jpg

sm_03.jpgsm_03.jpg